現在、無償有償にかかわらず様々な地図や地図サービスがあります。これらの地図にはいずれにも著作権が設定され、その多くで無断複製、改編が禁止されています。地図そのものをユーザの手で直接修正することはほとんどの場合できません。OpenStreetMapは世界中のユーザー自らが地図を書き、発展させる自由なライセンスの地図です。ユーザーが望む新しい道や建物、公園、お店などの地図情報を誰もが自由に追加・編集できます。さらにはその公開された自由な地図データをもとに新しい地図の使い方を創り出せるプロジェクトです。>>>「OpenStreetMapの基本」

2008年9月23日火曜日

国道252号・352号(南会津、新潟)


国道252号はスノーシェッドと水量の多い只見川が印象深いマッピングになりました。連続するスノーシェッド中で直角に曲がるコーナー・・・方向感覚が危うくなります。
国道352号(新潟福島間)は孤独なマッピングでした。尾根を渡る峠道、行くも戻るも人里、携帯エリアもはるか遠く、ここを越えた昔の旅人の気持ちに思いをはせました。
奥只見湖付近では洗い越し(あらいごし:川に橋をかけないで道路上を川が横切って渡る構造)に数多くあたりました。道路をゆるい溝(幅2mほど)が横切っていて小川が流れるようになっています。見落としてスピード落とさず通過すると車体の底をガツンとやってしまいます。
思い入れ深いマッピングでした。

1 件のコメント:

ikiya さんのコメント...

なぜか重複アップの箇所が多い?
ポトラッチで編集した為か、操作にタイムラグがあって、消したものが残っていたり、書いたはずのものが表示されていなかったりと注意しなくてはいけない!

252、352号は再確認。