現在、無償有償にかかわらず様々な地図や地図サービスがあります。これらの地図にはいずれにも著作権が設定され、その多くで無断複製、改編が禁止されています。地図そのものをユーザの手で直接修正することはほとんどの場合できません。OpenStreetMapは世界中のユーザー自らが地図を書き、発展させる自由なライセンスの地図です。ユーザーが望む新しい道や建物、公園、お店などの地図情報を誰もが自由に追加・編集できます。さらにはその公開された自由な地図データをもとに新しい地図の使い方を創り出せるプロジェクトです。>>>「OpenStreetMapの基本」

2008年10月17日金曜日

landuse = forest、natural = wood













森林をYahoo! Aerialの衛星画像をもとにトレースしました。
狭い範囲でlanduse = forestは使用してきましたが、広範囲に使うとどうなるか見たくて始めました。
・Mapnikでlanduse = forestにかかる道路の色が淡い色に変わりました。
・大きなポリゴンの分割は道路付近(道路に合わせて)で行ったほうがよさそう。
作図上継ぎ目をピッタリしても(面倒)表示上、継ぎ目は出てしまうので、道路を境にしたほうが見栄えはよいかも?
部分的に小さなポリゴンにnatural = woodも使ってみたがMapnikでのレンダリングは来週。

1 件のコメント:

ikiya さんのコメント...

道路の色が変わったのはこの週からMapnikのレンダリング色が変わったせい?です。landuse=forestは関係無し。