現在、無償有償にかかわらず様々な地図や地図サービスがあります。これらの地図にはいずれにも著作権が設定され、その多くで無断複製、改編が禁止されています。地図そのものをユーザの手で直接修正することはほとんどの場合できません。OpenStreetMapは世界中のユーザー自らが地図を書き、発展させる自由なライセンスの地図です。ユーザーが望む新しい道や建物、公園、お店などの地図情報を誰もが自由に追加・編集できます。さらにはその公開された自由な地図データをもとに新しい地図の使い方を創り出せるプロジェクトです。>>>「OpenStreetMapの基本」

2009年9月16日水曜日

OpenStreetMap cheat mug

[OSM-talk] OpenStreetMap cheat mug now available
OSM cheat マグカップができました。osm cheat内容が気になります。先日紹介しました"OSM Cheat Sheet"OSMタグ一覧
に触発されcheat sheet日本版を作り始めたところでした。選ばれたタグ数は179、先日のcheat sheetでは204。数だけでは比較にならず種類の違いが目立ちます。私も欲しいと思っていたnode、way、areaの分類も表記されています。素晴らしいできです。プロが作成?狭い中に綺麗に詰め込んでします。各道路のlink表記は悩んでいたところですが、ここでは色を変えることで各道路tagを一行で表しています。

3 件のコメント:

karida さんのコメント...

すごい!I would like to nominate this for the OSM picture of the week.

ebatech さんのコメント...

コメントありがとうございました。
http://www.ebatech.jp/archives/832

OpenStreetMap面白そうですね!(^-^)

そもそも、自分が HOLUX m-241 を買った目的というのが、「これ持って歩き回ったらAutoCAD, SketchUp等に取り込み可能な3D地形モデルを作れるかも...」というものだったんですが... 時間とれずまだ何も出来てません (苦笑)

ikiya さんのコメント...

ebatechさん、コメントありがとうございます。先日のOSC NagoyaにもOpenStreetMap名古屋のグループ名で出展していたかと思います。
3Dの件ですが、m-241の標高精度が希望される程度のものか怪しいです。m-241はBluetoothを使って業務用GPSと連携させる使用法がありますが単独ではホビーユース思っています。