現在、無償有償にかかわらず様々な地図や地図サービスがあります。これらの地図にはいずれにも著作権が設定され、その多くで無断複製、改編が禁止されています。地図そのものをユーザの手で直接修正することはほとんどの場合できません。OpenStreetMapは世界中のユーザー自らが地図を書き、発展させる自由なライセンスの地図です。ユーザーが望む新しい道や建物、公園、お店などの地図情報を誰もが自由に追加・編集できます。さらにはその公開された自由な地図データをもとに新しい地図の使い方を創り出せるプロジェクトです。>>>「OpenStreetMapの基本」

2008年11月6日木曜日

FOSS4G 2008 OsakaにてOSM講演


11月7日、8日に大阪で開催されるFOSS4G 2008 OsakaにてOSMの講演(11月7日のみ)があります。
お近くの方はどうぞお立ち寄り下さい。

・・・・・FOSS4G 2008 Osaka・・・・・
主催:OSGeo財団×大阪市立大学創造都市研究科(GSCC)×東京大学 空間情報科学研究センター(CSIS)
日時:2008年11月7日(金)13:00~18:00  11月8日(土)10:00~18:00
場所:大阪南港ATC ITM棟 6F マーレギャラリー(受付・展示会場)
http://www.osgeo.jp/foss4g2008-in-osaka/

・・・・・OSM講演・・・・・
11月7日(金) 16:20-16:50 
「自由な地図を作るオープンストリートマップの活動」
三浦広志 (オープンストリートマップジャパン)

0 件のコメント: