現在、無償有償にかかわらず様々な地図や地図サービスがあります。これらの地図にはいずれにも著作権が設定され、その多くで無断複製、改編が禁止されています。地図そのものをユーザの手で直接修正することはほとんどの場合できません。OpenStreetMapは世界中のユーザー自らが地図を書き、発展させる自由なライセンスの地図です。ユーザーが望む新しい道や建物、公園、お店などの地図情報を誰もが自由に追加・編集できます。さらにはその公開された自由な地図データをもとに新しい地図の使い方を創り出せるプロジェクトです。>>>「OpenStreetMapの基本」

2009年10月15日木曜日

アトランタで大規模なOSMマッピングパーティーが開催されます。

"Atlanta Citywide Mapathon"
今週末、アメリカのアトランタで大規模なOSMマッピングパーティーが開催されます。マラソン(Marathon)にかけて?"Mapathon"マップソンとタイトルがついています。BBCのサイトでも"US city to start giant 'mapathon' "として紹介されています。アトランタ市内に10箇所以上のマッピングステーションが用意され、2日間で200人規模のマッピングパーティーが計画されています。現在のOSMマッピングにおける技術の粋が集まると同時に様々な試みも実施されるのではと思います。エントリーはこちらからどうぞ!
Atlanta Citywide Mapathonの成功を期待します。
(参加したい、見てみたい・・です。)

0 件のコメント: