現在、無償有償にかかわらず様々な地図や地図サービスがあります。これらの地図にはいずれにも著作権が設定され、その多くで無断複製、改編が禁止されています。地図そのものをユーザの手で直接修正することはほとんどの場合できません。OpenStreetMapは世界中のユーザー自らが地図を書き、発展させる自由なライセンスの地図です。ユーザーが望む新しい道や建物、公園、お店などの地図情報を誰もが自由に追加・編集できます。さらにはその公開された自由な地図データをもとに新しい地図の使い方を創り出せるプロジェクトです。>>>「OpenStreetMapの基本」

2008年7月13日日曜日

7/13/08 SOTM2008-Ireland・・・13日午前

明けて13日、カンファレンス2日目が10時からスタート。・基調講演 Steve Coast
・Ed Parsons - Map Maker what it is / is not .. continued
・Sean Gorman (FortiusOne) - Federating Open Geodata ? Can We Connect the Dots
・Andy Allan - The OpenStreetMap Cycle Map
・Jochen Topf - The State of Germany
・Ben Clayton - Pervasive Computing with OSM (Including a live outdoors demo)

12:30 - 13:45 Lunch
コンセントはBFタイプだったのですが、単純に日本型に変化せず三浦さんが持ってきた万国タイプのプラグを付けることで(BF→日本→万国)、他の国の方とも電源をシェアできました。

0 件のコメント: