現在、無償有償にかかわらず様々な地図や地図サービスがあります。これらの地図にはいずれにも著作権が設定され、その多くで無断複製、改編が禁止されています。地図そのものをユーザの手で直接修正することはほとんどの場合できません。OpenStreetMapは世界中のユーザー自らが地図を書き、発展させる自由なライセンスの地図です。ユーザーが望む新しい道や建物、公園、お店などの地図情報を誰もが自由に追加・編集できます。さらにはその公開された自由な地図データをもとに新しい地図の使い方を創り出せるプロジェクトです。>>>「OpenStreetMapの基本」

2010年9月27日月曜日

第2回横浜港マッピングパーティー(2nd Port of Yokohama Mapping party)

9月20日横浜みなとみらい地区でマッピングパーティーが開催されました。9月19日~21日 パシフィコ横浜で開催されたG空間EXPOの応援・OSMアピールを兼ねたマッピングパーティーでした。
http://wiki.openstreetmap.org/wiki/JA:Yokohama_mapping_party_20100920午前の第1部はランドマークタワー69F展望フロア見学、午後、第2部はクイーンズスクエア周辺のマッピング、第3部はG空間EXPO見学というスケジュールでした。
午前中のランドマークタワー273mからの展望は素晴らしく、マッピング用の写真、メモ、スケッチなど記録しました。午後のマッピングは3班に分かれてクイーンズスクエア周辺を徒歩マッピング(約1時間)しました。複雑なクイーンズスクエア周辺ですが基準の道路が入力済みであることと周辺のマッピングが進んでいることから写真とメモによるマッピングで建物、POIを書くことはできそうです。 G-EXPO見学は休憩をはさみながらメンバーと2時間近く見学しました。夜の反省会もきっちり盛り上がって、ジオメディア組との合流もあって大賑わいでした。
かなりのマッピング用データが取れました。じっくり横浜港を描いていく予定です。今後も関内方面含めてマッピングしていきます!

0 件のコメント: