現在、無償有償にかかわらず様々な地図や地図サービスがあります。これらの地図にはいずれにも著作権が設定され、その多くで無断複製、改編が禁止されています。地図そのものをユーザの手で直接修正することはほとんどの場合できません。OpenStreetMapは世界中のユーザー自らが地図を書き、発展させる自由なライセンスの地図です。ユーザーが望む新しい道や建物、公園、お店などの地図情報を誰もが自由に追加・編集できます。さらにはその公開された自由な地図データをもとに新しい地図の使い方を創り出せるプロジェクトです。>>>「OpenStreetMapの基本」

2009年4月23日木曜日

140,000 Miles of African Roads Added to Open Street Map

140,000マイルのデータ量もさることながら、アフリカへの貢献という意味が素晴らしいと思います。

http://www.developmentseed.org/blog/2009/apr/22/thousands_of_miles_added_open_street_map
The Open Street Map community has been wonderful throughout the project. Special thanks to Mikel Maron for his extremely helpful advice and encouragement in the early days of our work. We’ve received numerous emails expressing support and willingness to volunteer since we first announced the creation of the team. Now that we’ve got our feet under us, we plan to take a few folks up on these offers and will be coordinating future work on the project page of each country in the OSM Wiki.

日本国内も含めて、いろんな示唆を含んだ内容だと思います。

1 件のコメント:

ikiya さんのコメント...

毎度ですがインポート作業で既存のOriginalデータとインポートデータの整合はどう処理しているか気になります。