現在、無償有償にかかわらず様々な地図や地図サービスがあります。これらの地図にはいずれにも著作権が設定され、その多くで無断複製、改編が禁止されています。地図そのものをユーザの手で直接修正することはほとんどの場合できません。OpenStreetMapは世界中のユーザー自らが地図を書き、発展させる自由なライセンスの地図です。ユーザーが望む新しい道や建物、公園、お店などの地図情報を誰もが自由に追加・編集できます。さらにはその公開された自由な地図データをもとに新しい地図の使い方を創り出せるプロジェクトです。>>>「OpenStreetMapの基本」

2010年5月18日火曜日

"Giant data rubbish dump"

[OSM-talk] [OSM-legal-talk] Are we strict enough with imports ?
http://lists.openstreetmap.org/pipermail/talk/2010-February/048085.html

ハイチ震災マッピングは例外的だけど、ハイチの場合、古いCIAトレースデータやインポートデータと最新のgeo-eye画像がご対面した時は、手がつけられない時が多かった。このあたり。
http://www.openstreetmap.org/?lat=18.2391&lon=-72.54&zoom=14&layers=B000FTF

0 件のコメント: