現在、無償有償にかかわらず様々な地図や地図サービスがあります。これらの地図にはいずれにも著作権が設定され、その多くで無断複製、改編が禁止されています。地図そのものをユーザの手で直接修正することはほとんどの場合できません。OpenStreetMapは世界中のユーザー自らが地図を書き、発展させる自由なライセンスの地図です。ユーザーが望む新しい道や建物、公園、お店などの地図情報を誰もが自由に追加・編集できます。さらにはその公開された自由な地図データをもとに新しい地図の使い方を創り出せるプロジェクトです。>>>「OpenStreetMapの基本」

2011年3月2日水曜日

モスクワ・ロンドン・東京 2011-03

"Russian OSM – Stats"
http://www.geocomrade.com/2011/02/20/russian-osm-stats/
昨年から今年にかけてロシアOSMの伸びが大きい。ここ6ヶ月間内にマッピングした貢献者は全体の83%におよぶ。

(ito OSM MapperでのOSM編集者数解析)
モスクワ 840ロンドン 1,600
東京 280
"Russia’s OSM Enters Mainstream"
http://www.geocomrade.com/2011/02/10/russias-osm-enters-mainstream/
・最もよくマッピングされている都市はルイビンスク
・ロシア国内のOSM貢献者は4、5千人

0 件のコメント: