現在、無償有償にかかわらず様々な地図や地図サービスがあります。これらの地図にはいずれにも著作権が設定され、その多くで無断複製、改編が禁止されています。地図そのものをユーザの手で直接修正することはほとんどの場合できません。OpenStreetMapは世界中のユーザー自らが地図を書き、発展させる自由なライセンスの地図です。ユーザーが望む新しい道や建物、公園、お店などの地図情報を誰もが自由に追加・編集できます。さらにはその公開された自由な地図データをもとに新しい地図の使い方を創り出せるプロジェクトです。>>>「OpenStreetMapの基本」

2011年3月14日月曜日

JOSMで写真を下絵に地図を書く方法"PicLayer"

JOSMで写真を下絵に地図を書く方法・・・JOSMプラグイン"PicLayer"利用

・JOSMの設定画面>プラグイン>"PicLayer"にチェックを入れる。

・JOSM再起動
・メニューに「写真レイヤー」が追加される。
・写真レイヤー>ファイルからの新しい画像>下絵にしたい画像ファイルを指定する。
・JOSM画面に写真が取り込まれる。
・写真の位置、尺度、回転、縦横変倍を自由に変更できる。
この機能を使って画面上のOSMデータやGPSログに写真をマッチさせる。
注意するのは、写真の位置や尺度を調整する際にはJOSMのレイヤウィンドウで写真jpgレイヤに緑のチェックが入っていないと調整できません。作図する際にはデータレイヤに緑チェックを付けます。
またこのレイヤウィンドウでレイヤの重なり上下移動が可能です。

http://wiki.openstreetmap.org/wiki/JOSM/Plugins/PicLayer

0 件のコメント: