現在、無償有償にかかわらず様々な地図や地図サービスがあります。これらの地図にはいずれにも著作権が設定され、その多くで無断複製、改編が禁止されています。地図そのものをユーザの手で直接修正することはほとんどの場合できません。OpenStreetMapは世界中のユーザー自らが地図を書き、発展させる自由なライセンスの地図です。ユーザーが望む新しい道や建物、公園、お店などの地図情報を誰もが自由に追加・編集できます。さらにはその公開された自由な地図データをもとに新しい地図の使い方を創り出せるプロジェクトです。>>>「OpenStreetMapの基本」

2008年4月16日水曜日

国土数値情報(湖沼データ)インポート

OSMのwikiで公開された変換スクリプト(Tatataさん作成)を使って国土数値情報(湖沼データ)のインポートを行いました。今回は猪苗代湖、沼沢湖、只見湖、田子倉湖です。
  • ActivePerl-5.10.0.1002をダウンロードインストール
  • 国土数値情報(湖沼データ)W09-05ダウンロード解凍
  • 変換スクリプトを使用方法に従って書き換え(湖沼名、種別)、ファイル名を付けて拡張子.plで保存
  • 湖沼データxmlとスクリプトを同じディレクトリにおいてスクリプト実行
  • logファイルとosmファイルが生成される。
  • JOSMでosmファイルを開いて確認、OSMへアップロード
  • インポート結果をwikiのJapan_KSJ2_Importページに記載する。

最初、スクリプト実行からosmファイル生成まで時間ラグ(数十秒?)かかるのを知らずに途中で失敗したと思い込み中止していた。待てばOKでした。

(インポート作業方法)Import/Catalogue/Japan KSJ2 Import

Import/Catalogue/Japan KSJ2 Import/Lake and pond