現在、無償有償にかかわらず様々な地図や地図サービスがあります。これらの地図にはいずれにも著作権が設定され、その多くで無断複製、改編が禁止されています。地図そのものをユーザの手で直接修正することはほとんどの場合できません。OpenStreetMapは世界中のユーザー自らが地図を書き、発展させる自由なライセンスの地図です。ユーザーが望む新しい道や建物、公園、お店などの地図情報を誰もが自由に追加・編集できます。さらにはその公開された自由な地図データをもとに新しい地図の使い方を創り出せるプロジェクトです。>>>「OpenStreetMapの基本」

2008年4月18日金曜日

Marunouchi (Mapping of High Buildings)


雨風の中、丸の内のGPSログ取ってみました。
star3に期待しつつ、高層ビルのジャングル歩きました。精度4m~9m程度の表示(60CSx)出ても、実際は30m以上不規則にずれがでました。これは怖い話で、これならロストしたほうがよいと思える。

東京駅結構じっくり見ました。(戦艦大和と駅舎が大きさ比較されていたな、などと思い出しつつ。)駅前?と言っていいか疑問だけど本当に広い、幅は300m以上ありそう。皇居に向かって開いた通りは幅が70m越える!

感度の改善を試みて、進行方向変えたり、ルート重複させたり、ポイント多用したりして楽しかったです。ビル間は、GPSプラスメモではなくスケッチ補測のみで地形押さえたほうが圧倒的に早いと思いました。(距離と角度で作図できれば良いのですが?)