2010年12月10日金曜日

Bing航空写真から建物buildingを入力する。

12月1日からOpenStreetMapではBing航空写真のトレース利用が可能になりました。Potlatch 2ではもちろん、JOSMではslippymapプラグインもしくは、Imageryプラグインを使うことでBing航空写真を利用したトレースが可能です。

建物入力をしていて気がついたことを2点まとめました。

Bing建物入力対策 その1.<斜景の建物写真から建物を描く>
建物が真上からでなく斜めに写っている場合があります。その場合、建物屋根、屋上部分をそのままなぞるのではなく周りの道路位置、道路輪郭線、GPSログから建物の位置を読み取って描きます。
Bing建物入力対策その2.<建物ひさし部分の描き方>
軒先、ひさし状の部分を除いて建物の輪郭(赤点線)を描きます。商店、トラックの荷卸場、ひさしのある建物など。