現在、無償有償にかかわらず様々な地図や地図サービスがあります。これらの地図にはいずれにも著作権が設定され、その多くで無断複製、改編が禁止されています。地図そのものをユーザの手で直接修正することはほとんどの場合できません。OpenStreetMapは世界中のユーザー自らが地図を書き、発展させる自由なライセンスの地図です。ユーザーが望む新しい道や建物、公園、お店などの地図情報を誰もが自由に追加・編集できます。さらにはその公開された自由な地図データをもとに新しい地図の使い方を創り出せるプロジェクトです。>>>「OpenStreetMapの基本」

2013年9月7日土曜日

SotM2013 Birmingham その6 SotM2013 二日目

フレデリックさんのメーリングリストの変遷を追ってOSMプロジェクトの歴史を見てみましょう。"Signals and Noises: A Look at OpenStreetMap Through its Mailing Lists"
プリンタを使ったカスタマイズ可能な触地図は興味深かった。
"Haptomai – an online service for customizable tactile maps"
夕方はOSM Foundation Annual General Meeting(OSMF年次総会)に出席、活動会計報告を聞いて、理事選挙投票。
投票結果はこちら"Foundation AGM and board election results"

 夜は皆さんでディナー、"世界の料理"が用意されていました。テーブルの風船が盛り上げ役でした。Conference DINNER (8:00pm to 11:00pm)

0 件のコメント: