現在、無償有償にかかわらず様々な地図や地図サービスがあります。これらの地図にはいずれにも著作権が設定され、その多くで無断複製、改編が禁止されています。地図そのものをユーザの手で直接修正することはほとんどの場合できません。OpenStreetMapは世界中のユーザー自らが地図を書き、発展させる自由なライセンスの地図です。ユーザーが望む新しい道や建物、公園、お店などの地図情報を誰もが自由に追加・編集できます。さらにはその公開された自由な地図データをもとに新しい地図の使い方を創り出せるプロジェクトです。>>>「OpenStreetMapの基本」

2013年9月8日日曜日

SotM2013 Birmingham その7 SotM2013 三日目

三日目10時から10分枠で発表しました。
 "What does the future hold for traditional style mappers?"
「地図描くマッパー」としてここ数年の気持ちの移ろいを答えがないまま、正直に話してみました。 過去の発表はこんなことをしましたこうなりました。の発表(発表のストーリー組み立ては容易)だったのですが、 今回は、こう思うのだけれど皆さんはどう考えます?みたいな発表に挑んだ次第。力不足で、原稿作成悩んで時間がかかりました。
 
発表終えての拍手に感謝しつつ、自分の言葉になっていないガチガチの発表に落胆気味で席へ戻ると、後ろの学生らしい女性からNice talk!とニコリ。うれしかった疲れが飛んでいきました。その後、もう御一方には、ラップトップ画面で気持ちを伝えれて感謝感激、マッパ冥利に尽きます。マッパ心が伝わるSotM、だから止められません。

0 件のコメント: