現在、無償有償にかかわらず様々な地図や地図サービスがあります。これらの地図にはいずれにも著作権が設定され、その多くで無断複製、改編が禁止されています。地図そのものをユーザの手で直接修正することはほとんどの場合できません。OpenStreetMapは世界中のユーザー自らが地図を書き、発展させる自由なライセンスの地図です。ユーザーが望む新しい道や建物、公園、お店などの地図情報を誰もが自由に追加・編集できます。さらにはその公開された自由な地図データをもとに新しい地図の使い方を創り出せるプロジェクトです。>>>「OpenStreetMapの基本」

2009年8月4日火曜日

米政府、ホワイトハウスが使っているOpenStreetMap

8月1日のOSC2009Niigataで関心の集まった"米政府、ホワイトハウスが使っているOpenStreetMap"についてあらためて利用されているサイトを紹介しておきます。
THE WHITE HOUSE PRESIDENT BARACK OBAMA
http://www.whitehouse.gov/change/
Recovery.gov
http://www.recovery.gov/?q=content/investment-award

1 件のコメント:

rocky さんのコメント...

Thanks for post. It’s really informative stuff.
I really like to read.Hope to learn a lot and have a nice experience here! my best regards guys!
--
rockymeet
--
seo jaipur--seo jaipur