現在、無償有償にかかわらず様々な地図や地図サービスがあります。これらの地図にはいずれにも著作権が設定され、その多くで無断複製、改編が禁止されています。地図そのものをユーザの手で直接修正することはほとんどの場合できません。OpenStreetMapは世界中のユーザー自らが地図を書き、発展させる自由なライセンスの地図です。ユーザーが望む新しい道や建物、公園、お店などの地図情報を誰もが自由に追加・編集できます。さらにはその公開された自由な地図データをもとに新しい地図の使い方を創り出せるプロジェクトです。>>>「OpenStreetMapの基本」

2009年8月13日木曜日

OSM地図を使う楽しさ。

遅ればせながらここ数日iphoneでOffMapsTrailsを使っています。感動です。自分が書いた地図がこんなに奇麗で軽快に動いていいのという感じです。ここまで"カッコよく"仕上がっているとは思っていませんでした。
現在位置のアイコンが自分が書いた道路をがきれいにトレースしていったり、自分が書いた商業施設の駐車場内をうろうろしていたりするとにやけてしまいます。OSMerなら誰もがこの楽しさ感じることができるのではないでしょうか。OSMがあって、マッピングする自分がいて、良いハードとソフトがあっての話だと思います。感謝します!
http://www.mail-archive.com/talk-ja@openstreetmap.org/msg01215.html

0 件のコメント: