現在、無償有償にかかわらず様々な地図や地図サービスがあります。これらの地図にはいずれにも著作権が設定され、その多くで無断複製、改編が禁止されています。地図そのものをユーザの手で直接修正することはほとんどの場合できません。OpenStreetMapは世界中のユーザー自らが地図を書き、発展させる自由なライセンスの地図です。ユーザーが望む新しい道や建物、公園、お店などの地図情報を誰もが自由に追加・編集できます。さらにはその公開された自由な地図データをもとに新しい地図の使い方を創り出せるプロジェクトです。>>>「OpenStreetMapの基本」

2011年7月15日金曜日

SotM-EU 2011 Friday 1日目 Dinner

 夕食会に参加される方は講演終了後、大学近くのトラム乗り場Karlsplatzに集合してください。とのこと。行き先はナイショ、ちょっとサプライズがかった企画。早めに大学後にして、強い夕日さす路地を歩くとボリビアのクラウディアさんがウロウロしてたので集合場所までご一緒、時間までMadridやBarcelonaの話題ダベリング。待っていたトラムはクラシック車両でなんとSotM貸切でした。(貸切はよくあるらしい。)ちょっと嬉しかったと同時に不安がよぎりました。昨日着いたばかりでほとんど土地勘のない異国ウィーンで何処に連れて行かれるか、しかもトラム=遠いレストラン、帰りは深夜1人。そんなことも思いつつ、ま、いいかとアンティークな木造トラムに飛び乗りレストランへ。
 
 車窓からの景色を楽しみながら20分ほど貸切トラムに揺られて街の北部へ。木々に囲まれた落ち着いたレストランで会食。Lulu-Annさん、BahnpiratさんほかドイツOSMerのテーブルに同席させてもらいました。独語会話の合間にたびたび英語でお話いただいて恐縮でしたがうれしかったです。震災や発電所、日本の住所表記のことなど話した記憶がありますがあとは食べて飲んで覚えていません。ビールとワインの炭酸割?など飲んでヴィーナー・シュニッツェルいただきました。宴が終わったのは11時過ぎ、とりあえず大学付近まで皆さん戻るというのでホッとしてご一緒、解散後は深夜ウィーンの中心街を迷走しつつ一人歩いてホテルへ無事帰還。良い初日のDinnerでした。

0 件のコメント: