現在、無償有償にかかわらず様々な地図や地図サービスがあります。これらの地図にはいずれにも著作権が設定され、その多くで無断複製、改編が禁止されています。地図そのものをユーザの手で直接修正することはほとんどの場合できません。OpenStreetMapは世界中のユーザー自らが地図を書き、発展させる自由なライセンスの地図です。ユーザーが望む新しい道や建物、公園、お店などの地図情報を誰もが自由に追加・編集できます。さらにはその公開された自由な地図データをもとに新しい地図の使い方を創り出せるプロジェクトです。>>>「OpenStreetMapの基本」

2011年7月16日土曜日

SotM-EU 2011 Sutarday 2日目 夜

講演終了後、食事に行くよと聞き、ドイツグループにひっついて、てくてく歩いてビアレストランへ。幸運にも夢のような方々とテーブルを囲む。この夜も私に気を使い?皆さん英語で会話してくれる。感謝。
http://www.flickr.com/photos/44908947@N00/5945477205/
リチャードさんが同席だったこともあって(私の意思伝達をいつも助けてくれる真摯なリチャードさん。感謝)言いたいこと言って酔ってしまいました。宴は早めに切り上げて、暗くなったウィーンの街中をいろいろ思い返しながらフラフラ帰りました。

0 件のコメント: