現在、無償有償にかかわらず様々な地図や地図サービスがあります。これらの地図にはいずれにも著作権が設定され、その多くで無断複製、改編が禁止されています。地図そのものをユーザの手で直接修正することはほとんどの場合できません。OpenStreetMapは世界中のユーザー自らが地図を書き、発展させる自由なライセンスの地図です。ユーザーが望む新しい道や建物、公園、お店などの地図情報を誰もが自由に追加・編集できます。さらにはその公開された自由な地図データをもとに新しい地図の使い方を創り出せるプロジェクトです。>>>「OpenStreetMapの基本」

2009年1月22日木曜日

Mapnikレンダリング待ち

以前は週一回、水曜日だったMapnik地図のレンダリング(地図画像の更新)は最近木曜日の夜になっています。毎週、入力の仕上がりはどんな感じ?と気になります。良いか悪いかこの「週一回レンダリング」がいつの間にかマッピングサイクルとなってしまいました。
ロンドンと東京のマッピング(入力・修正)頻度を比較して見ました。(やや無謀)1週間単位では話にならず、1ヶ月間の更新箇所で比べました。この同ズームエリアのmapper数は、ロンドン530user、東京55userでした。
がんばれ日本 !

0 件のコメント: