現在、無償有償にかかわらず様々な地図や地図サービスがあります。これらの地図にはいずれにも著作権が設定され、その多くで無断複製、改編が禁止されています。地図そのものをユーザの手で直接修正することはほとんどの場合できません。OpenStreetMapは世界中のユーザー自らが地図を書き、発展させる自由なライセンスの地図です。ユーザーが望む新しい道や建物、公園、お店などの地図情報を誰もが自由に追加・編集できます。さらにはその公開された自由な地図データをもとに新しい地図の使い方を創り出せるプロジェクトです。>>>「OpenStreetMapの基本」

2009年1月7日水曜日

landuse = forest、natural = wood その2

ヨーロッパのOSMを見て、landuse = forest、natural = woodタグを広い範囲で使用したらどんな感じかなと入力してみましたが、レンダリングの色の違いだけでなく、forestとwoodでは表示されるズーム率が違うようです。woodがより大縮尺で表示される設定になっています。
どうなのでしょう?私的には逆に広域表示(小中縮尺)、でforestとwoodが薄く見えていて大縮尺では非表示でOKな気がします。ただlanduse、naturalタグである性質上、大縮尺で見える必要があるので・・・。
使用目的に応じてで素人でもレンダリングがコントロールできればいいなと思います。

0 件のコメント: