現在、無償有償にかかわらず様々な地図や地図サービスがあります。これらの地図にはいずれにも著作権が設定され、その多くで無断複製、改編が禁止されています。地図そのものをユーザの手で直接修正することはほとんどの場合できません。OpenStreetMapは世界中のユーザー自らが地図を書き、発展させる自由なライセンスの地図です。ユーザーが望む新しい道や建物、公園、お店などの地図情報を誰もが自由に追加・編集できます。さらにはその公開された自由な地図データをもとに新しい地図の使い方を創り出せるプロジェクトです。>>>「OpenStreetMapの基本」

2009年5月8日金曜日

PIXELCASE WEB VIDEO PHOTOGRAPHY

Mikelさんのbookmarkに「Aerial Virtual tour of New York」があったので覗いたら素晴らしい画像が迎えてくれました。製作者は?とたどって行くと「Virtual Tour Helicopter Journey over Manhattan」とPixelcase WEB VIDEO PHOTOGRAPHY」のサイトにたどり着きました。
圧巻は、このPixelcaseのサイトで様々なバーチャルツアーが見ることができます。画像は美しく、操作性も快適!是非フルスクリーンで見てください。お勧めです。
Pixelcaseはオーストラリアのデジタル映像会社で、フルスクリーンのバーチャルツアー、プレゼンテーションを専門に手がけているようです。

2 件のコメント:

daniel さんのコメント...

I recently saw this interesting website: http://gigapixelphotography.com

ikiya さんのコメント...

Danielさんコメントありがとうございます。
Gigapixel Photography拝見しました。綺麗ですね。
"Gigapixel"サイトは増えてきているように思います。MrSIDに変換された巨大ラスターを初めて見たときを思い出します。
「GigaPan」もMikelさんの紹介ですけど面白いです。見てください。
http://share.gigapan.org/viewGigapan.php?id=22723&window_height=859&window_width=1385