現在、無償有償にかかわらず様々な地図や地図サービスがあります。これらの地図にはいずれにも著作権が設定され、その多くで無断複製、改編が禁止されています。地図そのものをユーザの手で直接修正することはほとんどの場合できません。OpenStreetMapは世界中のユーザー自らが地図を書き、発展させる自由なライセンスの地図です。ユーザーが望む新しい道や建物、公園、お店などの地図情報を誰もが自由に追加・編集できます。さらにはその公開された自由な地図データをもとに新しい地図の使い方を創り出せるプロジェクトです。>>>「OpenStreetMapの基本」

2009年5月18日月曜日

Satellite for OSM

以前”夢のOSM衛星”について書きましたがOSM-talkでも話題が出ています。[OSM-talk] Satellite for OSM
でもFrederikさんに
「Not if you plan to let it make photos that are of better resolution thanLandsat though!」
とキッチリ指摘されてます。衛星を上げることよりもランドサット以上の写真データを得るためのフロー、コストを考えないといけません。

2 件のコメント:

dkastl さんのコメント...

What about this instead of a satellite: http://www.yamaha-motor.jp/sky/

ikiya さんのコメント...

OpenStreetPhoto
http://digitalepioniers.nl/projecten/OpenStreetPhoto/150

quadcopterのほうがリーズナブル!