現在、無償有償にかかわらず様々な地図や地図サービスがあります。これらの地図にはいずれにも著作権が設定され、その多くで無断複製、改編が禁止されています。地図そのものをユーザの手で直接修正することはほとんどの場合できません。OpenStreetMapは世界中のユーザー自らが地図を書き、発展させる自由なライセンスの地図です。ユーザーが望む新しい道や建物、公園、お店などの地図情報を誰もが自由に追加・編集できます。さらにはその公開された自由な地図データをもとに新しい地図の使い方を創り出せるプロジェクトです。>>>「OpenStreetMapの基本」

2009年5月28日木曜日

VOLUNTEER MAPPER FLIES OUT TO ANTIGUA アンティグア島が熱い!

VOLUNTEER MAPPER FLIES OUT TO ANTIGUA
http://wiki.openstreetmap.org/wiki/Osmfieldwork_Press_Release
カリブ海のアンティグア島へイギリスのOSMボランティアSteve Chiltonが6月5日から12日の1週間、派遣されます。
対Map MakerとしてGPSログ取得、OSMデータの整備を行います。この遠征費には74人から集めた740ポンドが寄付されました。7月のSOTM2009でSteveからの詳細報告があります。素晴らしい!
時間のある方はYahoo衛星写真で島をトレース支援しませんか。

OpenStreetMap, the Wikipedia-like website which is mapping the world, is sponsoring one of its volunteers to go mapping for a week on the idyllic Caribbean island of Antigua - an idea sparked by Ed Parsons of rival Google Maps.・・・

  

0 件のコメント: