現在、無償有償にかかわらず様々な地図や地図サービスがあります。これらの地図にはいずれにも著作権が設定され、その多くで無断複製、改編が禁止されています。地図そのものをユーザの手で直接修正することはほとんどの場合できません。OpenStreetMapは世界中のユーザー自らが地図を書き、発展させる自由なライセンスの地図です。ユーザーが望む新しい道や建物、公園、お店などの地図情報を誰もが自由に追加・編集できます。さらにはその公開された自由な地図データをもとに新しい地図の使い方を創り出せるプロジェクトです。>>>「OpenStreetMapの基本」

2014年6月12日木曜日

SotM-EU 2014 Karlsruhe その3

6月12日午後はSotM-EU会場となるKarlsruhe University of Applied Sciencesをのぞきに行きつつ”着きましたよ”ご挨拶。遠足と同じで前日はワクワク良いもの、なのでカンファレンス前日入りははずせません。
 
夕刻Pre-Conferenceの時間になったので会場のAKKへ向う。学生が多いカールスルーエ、学生向けのビヤガーデン?で木立の下、ヨッヘンさんがSotmEUの垂れ幕を目印に場所取りしてくれていました。ダニエルさんともここで合流。私のテーブルはドイツ、オランダ、モンテネグロ、ロシア、アイルランドと様々な国のメンバーとご一緒、まずはグピグピBeerでご挨拶話をして相手を知るパターン。
AKKにはその後もカールスルーエに到着したメンバー達が、つぎつぎにハイ!とやってくる状態。1時間ぐらいワイワイしているとお腹がすいたグループで食事のできる場所に行こうとAKKを出て食事へ。
ロシアのイリアさん、モンテネグロのキセリョフさん、いろいろお付き合いいただきありがとうございました。モンテネグロ、アドリア海に面し、すぐ背には山々といった街の話は興味深かったです。食事後、AKKに戻ると参加者はさらに参加者は増えていましたが、酔いと時差ボケのため、ご挨拶してホテルへ帰りました。

0 件のコメント: